シェアハウス探しの注意点

東京都荒川区というのは、典型的な夜昼の人口が逆転する地域です。

夜昼の人口が逆転するということは、昼間荒川区に働きに来ている方や、通学で通ってきている学生が多いということになるのです。

この荒川区に通勤もしくは通学をして来る方の多くが利用している駅というのが、東京都交通局日暮里、舎人ライナーの赤土小学校前駅ですが、赤土小学校前駅というのは、あかつちしょうがっこうまええきと読むのではなくて、あかど小学校駅前と読みます。

ちなみに駅の構造は、高架駅となっています。

この赤土小学校駅周辺では最近通勤などの都合により、シェアハウスというのを探しているという方が、たくさんいると言われています。

シェアハウスというのは、テレビなどでもたびたび取り上げられている最近注目の賃貸生活のスタイルですが、このシェアハウス最近注目を集めているというだけでなくて、注目を集めるがゆえに不動産会社でも、シェアハウスに該当する物件を多数取り扱い始めています。

ですが不動産会社がシェハウスを多数取り扱ってくれるのは、探している側からすると大変便利な気がしますが、その反面注意も必要になってきます。

例えば注目を集める賃貸物件であるからこそ、良からぬ営業をする不動産会社とか、粗悪な物件というのが多数隠れている可能性も高いのです。

こういった物件や不動産会社とのやり取りは、契約前からよく注意しておかないと、後々大変な目に合ってしまう場合があります。

墨田区のシェアハウスならこちらがGOOD